オリジナルカタログが作れる!カード1枚で贈れる引き出物「結(yui)」を利用してみました!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、Arikoです。

結婚式の引き出物を選ぶ時って、何にしようか悩みますよね。

品物も食べ物も好みは千差万別。

ゲストに好きなものを選んでもらえるカタログギフトは便利ですが、特別感がなく、ゲストの印象に残りにくい面も。

せっかくなら、「2人で選んだものを贈りたい」と考える新郎新婦の方も多いですよね。

そこで、おすすめなのが引き出物宅配サービス「結-yui-」

実際に「結-yui-」でカタログギフトを作成しましたので、利用した感想をお話します。

この記事を読めば「結-yui-」について分かりますので、ぜひ引き出物を選ぶ時の参考にどうぞ!

この記事は株式会社yuiから商品・サービスの提供を受けて書いています。

目次

引き出物宅配サービス「結-yui-」とは

「結-yui-」とは、新郎新婦が商品を選んだデジタルカタログギフトに、引き菓子や縁起物を組み合わせ、カード1枚で贈ることができる引き出物宅配サービスです。

特徴① カード1枚で贈れる

カードにQRコードが記載されているので、ゲストはそのQRコードを読み込んでアクセスするだけ。

デジタルカタログギフトの中から好きな商品を選べます。

Ariko

カード1枚なら、ゲストの荷物にならないね!

特徴② 掲載ギフトを自分たちで選べる

デジタルカタログギフトは、掲載ギフトを新郎新婦で選ぶことができます。

カタログギフトは、「yuiおすすめタイプ」「オーダーメイドタイプ」の2種類があります。

ギフトを作成する際は、専任プランナーに相談しながら決めることができます。

特徴③ 宅配なのに宛先準備不要

ゲストにスマホで住所を入力していただくため、宛先の準備は不要です。

引き出物を贈る際の面倒なExcel作業は必要ありません。

Ariko

Excel作業って地味に面倒だから、助かる!

引き出物宅配サービス 結-yui-

★カード1枚で贈れる引き出物

★オリジナルのカタログギフトが作れる!専任プランナーとLINEでやりとりするだけ!

★宛先の準備は不要。面倒なExcel作業は必要ありません。

\ 結で引き出物を準備する/

カタログギフトの種類と料金

①カタログギフトのタイプ

カタログギフトには、「yuiおすすめタイプ」「オーダーメイドタイプ」の2種類があります。

yuiおすすめタイプ

yuiがあらかじめオススメ商品で構成しているカタログタイプで、以下の4種類あります。

  • 人気商品盛り沢山
  • グルメ中心
  • 男性向け
  • 女性向け

LINE開始から最短1日で内容確定が可能なため、早く準備を完了させたい方におすすめです。

オーダーメイドタイプ

贈り分けに合わせて新郎新婦でカタログに掲載する商品を自由に選ぶことができるタイプです。

LINE開始から平均1ヶ月かかるため、時間に余裕があってこだわりたい方におすすめです。

②カタログギフトのランク

「結-yui-」のカタログギフトには4つのランクがあり、ランク別に商品のラインナップが異なります。

ランク価格
Bronze(ブロンズ)4,290円(税抜3,900円)
Silver(シルバー)6,490円(税抜5,900円)
Gold(ゴールド)9,790円(税抜8,900円)
Platinum(プラチナ)11,900円(税抜10,900円)

「結-yui-」の価格は、カタログギフト、引き菓子、縁起物のランクと個数で決まり、それ以外には一切料金は発生しません。

※引き菓子と縁起物の注文は必須ではありません。

カタログギフト作成の流れ

今回、実際に新郎新婦の立場になって「結-yui-」を利用してカタログギフトを作成しましたので、流れをお伝えします。

Step1. 申し込みフォームに入力

「結-yui-」の公式HPのお申し込みページから、お客様情報と結婚式の日程やゲストの予定人数などの各項目を入力します。

入力が完了したら、送信ボタンをタップします。

Step2. サンプルカードが届く

申し込み後、自宅にサンプルカードが郵送されます。

Step3. LINEで友達になる

サンプルカードと一緒に郵送される説明資料にLINEのリンクがあるので、友達登録します。

LINEでメッセージが届くので、自分の名前を送ります。

しばらくすると、専任プランナーさんから返信がくるので、やり取りスタートです。

※グループトークにて、新郎新婦ともにやり取りをすることも可能です。その場合、新郎新婦側でグループを作成する必要があります。

Step4. ヒアリングフォームを入力

専任プランナーさんからヒアリングフォームが送られるので、入力します。

申し込みフォームに入力した内容と一部重複する部分もありますが、希望の納品時期、希望のギフトカードやカタログタイプなどを入力します。

※内容を変更する場合は、LINE上にて変更します。

Step5. カタログギフトを作成

ヒアリングフォームに入力した内容を元に、カタログギフトを作成します。

ここでは私が作成したカタログギフトを例に解説します。

今回は、下記のように想定して作成しました。

作成するカタログタイプとランク

・両親、兄弟、親戚

オーダーメイドタイプ/Platinum(プラチナ)

・友人

yuiおすすめタイプ(人気商品盛り沢山)/Gold(ゴールド)

オーダーメイドタイプ/Platinum(プラチナ)

オーダーメイドタイプのカタログでは、カテゴリごとの商品一覧を送ってもらえるので、その中から掲載したい商品を選びます。

商品の掲載点数については、50~80点がおすすめということです。

※掲載上限は200点までです。

商品カテゴリ

  • グルメ
  • ダイニング&キッチン
  • インテリア
  • リラックス&ビューティー
  • ファッション
  • キッズ
  • ホビー
  • ビジネス
  • 体験
オーダーメイドタイプ/Platinum(プラチナ)/グルメ
オーダーメイドタイプ/Platinum(プラチナ)/インテリア

カテゴリごとにたくさん商品があるので、新郎新婦のゆかりの地のもの、ゲストの好み、年齢、性別などに合わせて選ぶことができます。

Ariko

まんべんなく選んでもいいし、グルメ中心、リラックス&ビューティー中心のように選ぶこともできます!

選んだ商品は、テキストやExcel等のファイル送付など、商品名が分かる形で用意します。

選んだ商品を元にカタログを作成・提案してもらえます。

私は一から選びましたが、もちろんプランナーさんに相談しながら決めることもできます。

「挙式が春だから、春っぽい商品を揃えてほしい」「上司にも贈るので高級感のあるものがいい」「独身女性のゲストが多いからセンスのあるもの中心で」など、相談すれば、プランナーさんがおすすめ商品を提案してくれます。

後日、カタログギフトが出来上がりました。

オーダーメイドタイプ/Platinum(プラチナ)
オーダーメイドタイプ/Platinum(プラチナ)

選んだ商品が1点配送元メーカーの都合により、掲載不可となりましたが、それ以外は自分で選んだとおりのカタログが完成しました。

Ariko

70点ほど選びましたが、それでも結構大変でした!
挙式までに時間がある方や選ぶ作業が楽しい方にはおすすめですが、
それ以外の方には大変かもしれません。

yuiおすすめタイプ(人気商品盛り沢山)/Gold(ゴールド)

yuiおすすめタイプには、人気商品盛り沢山、グルメ中心、男性向け、女性向けの4種類があります。

今回は、人気商品盛り沢山を選んでみました。

yuiおすすめタイプ/人気商品盛り沢山/Gold(ゴールド)
yuiおすすめタイプ/人気商品盛り沢山/Gold(ゴールド)

人気商品盛り沢山は、グルメからインテリア、ファッションなどまんべんなく取り揃えられています。

商品の掲載点数も160点(2023年11月時点)ありました。

Ariko

yuiおすすめタイプでも充分いいなと思いました!
何より楽なので、挙式までにあまり時間がない方や選ぶのが面倒な方なんかは、こちらが良いと思います!

Step6. 引き菓子・縁起物を決める

引き菓子・縁起物も「結-yui-」で注文する場合は、種類を決めます。

引き菓子・縁起物についても贈り分けごとに組み合わせることができます。

セットパターンが何種類か送られてくるので、その中から希望の商品を選びます。

引き菓子
縁起物

引き出物、引き菓子/縁起物は基本的に別送となります。

Step7. カタログギフトの写真とメッセージを決める

デジタルカタログにアクセスした時に、画面上部に表示される写真とメッセージを自由に決めることができます。

希望の写真とメッセージがある場合は、プランナーさんに伝えます。

写真の画像については、指定サイズはありませんが、横長の方が綺麗に表示されるそうです。

また、メッセージは【1行の上限が20文字】【文字合計数が100文字】までです。

ということで、私も実際に自分たちの写真で作成してもらいました。

Ariko

自分たちの写真を使うと、オリジナル感が出ていいですよね!

Step8. カードの種類と絵柄を確定

ゲストに贈るギフトカードの内容を決めます。

カードの希望については、ヒアリングシートでも聞かれます。

①ギフトカードの種類

ギフトカードには、【和風】と【洋風】の2種類があります。

和風
洋風

②絵柄の種類

裏面に記載する絵柄を5種類から選びます。

赤丸で囲っている部分が絵柄です。

贈り分けをする場合、絵柄で「どのカタログがどのカードなのか」を見分けることができます。

Step9. 見積・支払い

カタログギフト、引き菓子・縁起物、ギフトカードの種類、内容、個数が確定したら、見積・支払いです。

支払い方法は、銀行振込みとクレジットカード決済から選ぶことができます。

(クレジットカード決済の場合は、PayPalからの支払いとなります)

Step10. 納品

オリジナルギフトカタログにアクセスできるQRコードが記載されたギフトカードが、式場や自宅などの指定の住所へ納品されます。

利用してみた感想

実際に「結-yui-」を利用した感想をお伝えします。

①オリジナルのカタログギフトが作れるのが良い!だけど、正直、大変な面も・・・

「結-yui-」のサービスの特徴である、自分たちでオリジナルのカタログギフトが作れるのはとても良いなと思いました。

こだわりたい新郎新婦にとってはピッタリですし、ゲストの好みや年齢、性別によって商品を選ぶことができるのも良かったです。

ただ、今回実際に選んでみて、正直大変だなとも思いました。

もちろん専任プランナーさんに相談しながら決めることもできますが、挙式までに時間がない人や多忙な人、選ぶのが面倒な人はなかなか大変な作業かもしれません。

②専任プランナーとのやり取りがLINEなのでスムーズ

「結-yui-」では専任プランナーとのやり取りはLINEで行います。

内容にもよりますが、だいたい数時間後から翌日くらいまでには返信がくるので、やり取りもスムーズにできます。

また、LINEなので、過去のやり取りも簡単に見返すことができるのも良かったです。

なお、日曜日は定休日のため翌日以降の返信となり、混雑時や深夜・早朝は返信に時間がかかる場合があります。

③ギフトカードのデザインがおしゃれ!

ゲストに配られるギフトカードのデザインは、【和風】と【洋風】の2種類がありますが、どちらもおしゃれで可愛いなと思いました!

デザインがおしゃれなので、テーブルコーディネートの演出として使用されている方もいらっしゃるようです。

Ariko

「結-yui-」の公式Instagramにはテーブルコーディネート例がたくさん載っているので、参考にしてみてください!

こんな場合はどうするの?よくある質問

「結-yui-」を利用する際に、「こんな場合はどうしたらいいんだろう?」と思うこともあるかと思います。

「結-yui-」公式HPに、よくある質問がまとめられていますので、確認してみてくださいね。

以下にいくつか抜粋しておきます。

Q.ゲストがギフトカードを紛失した場合、新しいカードを再発行できますか?

A.ギフトカードは1枚ずつ記述された番号が異なります。ゲスト様が紛失したカードの番号の把握が難しいため、そのようなことがないよう、受付時や司会からのご案内を推奨しております。万が一の際はご相談ください。

Q.スマートフォンが使えないゲストにはどうすればよいでしょうか?

A.新郎新婦様より商品を事前にご指定いただき、後日配送させていただきます。
式当日は、その旨が記載されたカードを発行いたします。(住所は新郎新婦様よりご提供いただきます)
ご希望の場合は、LINE上にて、プランナーにご相談ください。

Q.式場への持ち込み料がかかる場合はどうなりますでしょうか?

A.カタログ1冊あたり500円までyuiで負担させていただきます。
yui決済前に式場からのお見積りをご提出ください。

出典元:https://www.yui.gift/ 株式会社yui よくある質問

「こだわりたい!」「個性を出したい!」新郎新婦におすすめ

「結-yui-」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回利用してみて、

  • 通常のカタログギフトでは物足りない
  • せっかくならこだわりたい
  • 個性を出した引き出物にしたい
  • ゲストそれぞれの好み、年齢、性別などに合わせたものにしたい

という新郎新婦にはおすすめの引き出物サービスだと思いました!

カタログ作成は無料ででき、検討途中でキャンセルも可能とのことなので、気になった方は一度試してみてくださいね!

引き出物宅配サービス 結-yui-

★カード1枚で贈れる引き出物

★オリジナルのカタログギフトが作れる!専任プランナーとLINEでやりとりするだけ!

★宛先の準備は不要。面倒なExcel作業は必要ありません。

\ 結で引き出物を準備する/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代の専業主婦。地方の田舎で、夫と2人暮らし。
20代後半から婚活を始め、28歳で結婚相談所に入会。1年後の29歳で、結婚。
趣味は旅行。

目次